誰得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘプワースGB1


79年シーズンを戦うためにニューマシンを製作したブリティッシュ・レーシング・モータースだったが、彼らの挑戦は資金難により果たされずに終わった。そして完成したまま行き場のないこのニューマシンP230であったが、これはBRMと縁のあるデビッド・ヘプワースが購入することとなった。ヘプワースは72年にBRMからCAN-AMに出走しており、80年にはシングルシーター規定で開催されていたCAN-AMに参戦するべく、準備を進めていた。そこでヘプワースが目をつけたのが宙に浮いていたBRM P230だったのである。ヘプワースはBRMを率いていたルイス・スタンレーからP230を入手すると、CAN-AM規定に合致させるべく改修に取り組んだ。



こうして80年の参戦を前に完成したのがGB1である。マシンの製作はBSファブリケーションが担当した。おそらくデザインもBS側によると思われる。基本的にはP230のモノコックをベースに、シングルシーター規定のCAN-AMに合わせて前後のタイヤをカウルで覆ったものである。前後のタイヤを覆ったのが目を引くが、ノーズはフォーミュラカーの面影が残されている。この頃のCAN-AMはプロトタイプスポーツカー風のフルカウルが主流だったが、一部にはフォーミュラカーのノーズとウィングを残したデザインも散見された。小型のフロントウィングを持つGB1はそちらに属している。



しかしP230ではノーズにあったオイルクーラーは移設されており、一見してP230がベースとは分かり辛い。P230のモノコックを流用しているという点は、フロントサスペンションのロワアーム支持部形状でわかる。



リアウィングは大型で、翼端板がカウルと一体化した特徴的なスタイルである。カラーリングは黄色に塗られたがスポンサーはこの時点ではわからない。
ヘプワースではアメリカのガービン・ブラウン・レーシングとジョイントしてCAN-AMを走るつもりだった。マシンの開発をイギリスで手がけ、実戦はガービン側が担当する計画だったのだろうか。GB1という名前もガービン・ブラウンから来ているものと思われる。



エンジンはシャパラルチューンの5リッター・シボレースモールブロックV8を搭載した。エンジンカウル周辺の形状はP230のそれとよく似ているが、V8の長いエアファンネルが生えている。インダクションカウルは取り外し式のようだ。ロールバーはP230のものを流用しているように見える。



テストドライブはガービン・ブラウンのドライバーに内定していたダニー・サリバンが務めた。ただテスト中のクラッシュでマシンは大破してしまい、ヘプワースは1台しかない大事なマシンを失ってしまった。結局GB1は修復されず、BRM最後のF1マシンは新天地で一度も走れずに第二の車生を終えたのであった。




その後サリバンはガービン・ブラウン・レーシングからCAN-AMにエントリーしているが、その際のマシンはイントレピッドGB1というものであった。特徴的なリアウィングはヘプワースGB1のものによく似ているが、ヘプワースGB1を製作したBSファブリケーションとの関連性はわからない。シャシーはローラ製で(おそらくF5000マシンのT332と思われる)、ヘプワースとのジョイントは解消してしまったようだ。


GB1はBRM P230から1台が改修された。
GB1-1はBRM P230-01から80年に改修された。テストでクラッシュしレースには出ていない。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/13(土) 23:57:40|
  2. その他マシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LEC CRP1(ピルビームR21) | ホーム | BRM P207B>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bouck.blog.fc2.com/tb.php/17-982f2375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Bou_CK

Author:Bou_CK
歴史に残らないレーシングカー(主にF1)のマニア

最新記事

カテゴリ

ここは何 (1)
F1マシン (354)
F1マシン目次 (1)
F1:資料的な何か (30)
F1:メモ書き (4)
タスマン・シリーズ (9)
F5000マシン (3)
F2マシン (2)
F3000マシン (1)
その他マシン (15)
アルファロメオ179 (1)
F1 (2)
イベント (13)
未分類 (7)
(131)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。