FC2ブログ

誰得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルノーRE70

85年シーズンはRE60に続いて改良型のRE60Bを投入したルノー・スポールであったが、シーズン終盤には86年シーズンに向けてニューマシンの開発に着手していたようである。もし完成していれば、車体の型式はRE60の続きであるRE70が与えられていたことであろう。ダグ・ナイのHistory of the Grand Prix Car 1966-91にはRE70というマシンの名が出てくるのである。
RE70のデザインはおそらくRE60Bと同じく、ベルナール・デュド指揮の下でジャン-マルク・ダーダが担当したと思われる。開発が放棄されたためにマシンの全体像は不明だが、RE60Bからはあまり変わらない、小改良型のようなマシンだったと思われる。本によれば1号車のモノコックは製作が進められており、タブが出来上がったところで作業が中断したという。
エンジンはV6ツインターボのルノーEF15Bを搭載していたはずだ。シーズン中に開発が進めば、ニューマチックバルブ仕様のEF15Cも投入されていただろう。ドライバーは誰を起用する予定だったのかは不明だが、85年に引き続きデレック・ワーウィックとパトリック・タンベイを継続して起用していたと考えるのが自然だろうか。
だがルノー・スポールは本社であるルノー公団の意向によって、ルノーはチームの撤退と、86年限りでのエンジン供給停止という方針を決めていた。製作に着手したモノコックはあったが、これは結局ルノーのF1マシンとして日の目を見ることはなく、ワークスチームのF1撤退によって消え行く運命にあった。
スポーツカーレースから始まり、77年の参戦以来ターボエンジンの開発と勝利に邁進してきたフランスの先駆者はF1の新たな道を切り開いたが、追従するライバル達との戦いに敗れ、ついにチャンピオンを獲ることは叶わなかった。86年はワークスチームが使用するはずだった最新のV6ツインターボエンジンはチーム・ロータスに託されたが、これもルノーの無念を晴らすことはできなかった。こうしてターボエンジンの規定下では先駆者という名誉だけを手にF1を去っていったルノーだったが、ベスがテロリストによって非業の死を遂げた後、再び舞い戻った彼らがグランプリを席巻するのにそれほど多くの時間は掛からなかった。


RE70は1台が製作途上にあったとされる。
RE70-01は完成せず放棄された。その後AGSが入手しJH21C-031に流用したとされる。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 23:06:09|
  2. F1マシン
  3. | コメント:10
<<サーティースTS19(その4) | ホーム | ルノーRE60B>>

コメント

RE70

全体像がわからないままに終了してしまったんですね
とはいえRE60の手直し程度じゃどうしようもなかったんでは・・・
いくらEF15B、Cが載っていたとしても、85年の低迷は完全に車体側の問題でしたからねぇ
結果的には出なくてよかったのかも

ジョルジュ・ベスがテロで暗殺されてたのは初めて知ったのでした
  1. 2015/12/27(日) 23:24:23 |
  2. URL |
  3. 乙tus107 #-
  4. [ 編集 ]

ちょうど一年ですねぇ…お疲れ様ですm(_ _)m
86から燃料195リットル~セナがトルエンにヤられて、神様見たのはこの頃ですかね…
マクラーレンの85型は、84型の中古モノコックそのまま改装しただけだったとか?まあ、以前紹介のブラバムみたく、三年連続使い回しよりはマシですか(^_^;)
85→86は~他車もほぼキープコンセプトで、BT55以外は、皆さん普通な形でしたね(^_^;)
黎明期のターボエンジン自動車レースの本場は~アメリカだったのかな?ポルシェもカンナムで場数踏みましたし~インディから流れた周辺ノウハウも、アメリカでないと手には入らなかったのかもしれない?
グランプリ特集休刊(ToT)今までよく持っていたと誉めるべきですかね…
  1. 2015/12/28(月) 11:44:35 |
  2. URL |
  3. lc1gr6 #-
  4. [ 編集 ]

ルノーターボ完結編

更新お疲れ様です(´▽`)

個人的にはルノーターボは鮮やかな速さを見せてくれたのですが、速さに戦績が伴わなかったという印象ですね。

RE50あたりまでは速いクルマだったけど決勝でよく壊れたのが響きましたね。う~ん、惜しいなぁ。

とはいっても、ルノー・スポールはターボエンジンの始祖としてレース史に新たな1ページを記したし、新時代の扉も開きましたね。その功績には敬意を払うべきなのでしょうね。

あと、どういうわけかジャブイーユさんが大人気でしたね(´▽`)
  1. 2015/12/28(月) 11:53:11 |
  2. URL |
  3. ぽこぽこ #-
  4. [ 編集 ]

政治的決断

残念な結果だった訳ですが、企業としては正しい選択だったんじゃないですか?トヨタやBMWもそうですよね。
  1. 2015/12/28(月) 17:11:37 |
  2. URL |
  3. 深く静かに潜航せよ #VjWL9cgY
  4. [ 編集 ]

乙tus107さん

ダグ・ナイの本ともう一冊、ターボマシンの洋書に載っていたので、自分はRE70存在説を採りました。
全体像は不明です。
  1. 2015/12/29(火) 01:42:02 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

lc1gr6さん

どうにか年内にルノーを終えることができましたがいかがだったでしょうか。第一期後半はほとんど取り上げられないので、ある意味新鮮でした笑
ただ一年は時間かけすぎたと思いますし、来年はもう少し更新頻度を上げたいところです。

>マクラーレン
MP4/2Bは全車MP4/2からの改造らしいですね。

>インディ
956のエンジンも元はインディのインタースコープポルシェが積んでいたものとか。

>グラ特
休刊は経営陣の意向によるものだそうで。若者向けという会社の方針にそぐわなくなってきたからだとか。
最近は内容薄かったですけど、F1雑誌では一番好きだっただけに残念です。
  1. 2015/12/29(火) 01:55:40 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

ぽこぽこさん

ルノーは燃費悪くて厳しかったみたいですね。

ジャブイユさん渋くてかっこいいから人気出るのは当然ですよ笑
  1. 2015/12/29(火) 02:14:33 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

深く静かに潜航せよさん

まあそうですよね。にしてもベスが死去した後、待ってましたと言わんばかりに復帰するルノーの手の平返しっぷりには笑ってしまう。



今年の記事登校はこれで最後です。2015年もみなさんどうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2015/12/29(火) 02:18:46 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

こちらでは初のコメントです。ルノー完結編、お疲れ様でした。おそらく次に出てくるであろう「アレ」も楽しみにしてます。ルノー総裁の暗殺事件はこのブログではじめて知った…。

>トヨタやBMWも
トヨタはF1撤退してどうなることかと思ったらまさかのWEC参戦、さらにWRC復帰でモータースポーツ活動が急に元気になりだして、こりゃますますF1が黒歴史化するわなあ、と…。F1やってた頃のTMGは無能感が漂ってましたがいまは見違えるような組織力。スポーツカーのほうはオレカが関わってるからなのだろうか。

>インディ・ポルシェ
まさにそれで、956が最初に積んでいたフラット6ターボはインディ用の2.65Lをツインターボ化したものなんですね。このプロジェクトもなかなか興味深いので、いずれ当ブログでとりあげたいと思っています (いつになるかわかりませんが…)。
  1. 2016/01/05(火) 00:46:15 |
  2. URL |
  3. Simacher #-
  4. [ 編集 ]

Simacherさん

恐ろしいことに完結までに一年かかってしまったという。

>TMG
富田時代はなんかアレでしたけど、ガスコイン放逐して
山科体制になってからは多少期待してたんですけどねえ…。

>>インディ・ポルシェ
お疲れ様でした。ああいう表に出ない車は大好きです。
  1. 2016/01/10(日) 22:37:23 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bou_CK

Author:Bou_CK
歴史に残らないレーシングカー(主にF1)のマニア

最新記事

カテゴリ

ここは何 (1)
F1マシン (354)
F1マシン目次 (1)
F1:資料的な何か (30)
F1:メモ書き (4)
タスマン・シリーズ (9)
F5000マシン (3)
F2マシン (2)
F3000マシン (1)
その他マシン (15)
アルファロメオ179 (1)
F1 (2)
イベント (13)
未分類 (7)
(131)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。