FC2ブログ

誰得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AGS SH01

AGS SH01

これは中古のマシンを入手したものだろうか? 答えはノーである。この車が、AGSフォーミュラ1が乗車体験用に製作した擬似F1マシンのSH01である。それまで体験乗車に使用してきたJH24やJH25は90年頃のマシンで陳腐化しており、それまでの技術革新やレギュレーションの変更でF1マシンの姿はかなり形を変えていった。そうした最新のフォーミュラマシンの乗車体験を提供することがAGSフォーミュラ1で求められたらしく、このSH01が製作されたようだ。


AGS SH01_2

SH01のデザインは誰が担当したかは不明だ。製作された年が2001年頃のためか見た目はフェラーリF2001などに類似しており、ハイノーズのモノコックや後部を絞り込んだサイドポンツーンなど、当時のF1マシンのトレンドを取り入れてはいる。ただよく見てみると、サイドポンツーンのラインは現在のF1マシンにあるような三次元の曲面を持った複雑な形状ではなく、コークボトル部分で幅を絞っただけの単純な形状をしている。ホイールベースも短く、ナロートレッドだったこの頃のF1マシンと比べると若干寸詰まりな印象を受ける。SH01のAGSでの位置付けは「パドルシフトのF1」である。見た目の通りに2000年代初頭のF1マシンに近い形態をしているが、実態としてはF3000マシンなど、F1よりやや下のカテゴリのマシンと同等と言えるようだ。


AGS SH01_3

エンジンは入手とメンテナンスの関係からか、この見た目のマシンとしては少々古臭いフォード・コスワースDFRを搭載する。AGSフォーミュラ1では他にもJH24やX2などDFRを使用したマシンを運用している他、放出されたプロストやアロウズのマシンもDFRを搭載してパワーユニットの共有化を図っている。出力は650HPと謳われているが、DFRがそこまでのパワーを発揮しているかは疑問だ。ギアボックスは6速セミオートマチックだが詳細は不明。


AGS SH01_4

勢揃いしたSH01。05年頃はルノーと契約してイベントに駆り出されていたらしく、マイルドセブン・ルノーのカラーリングを纏っていた。


AGS SH01_5

マイルドセブンのようなそうでないような、微妙なカラーリングのSH02。数年前なので現在もこのカラーリングかはわからない。


AGS SH01_6

製作時期がずれているのか、SH03のみエンジンのエアインテークが独立した形状になっている。現在は少なくとも2台が2000年代前半のフェラーリ風のカラーリングになっているようだ。


AGS SH01_7

F1マシンを走らせるのはあまり簡単なことではない。JH24のようなマシンでも車体のほとんどはカーボンファイバーでできているし、駆動部品のメンテナンスも必要である。だがAGSがかつて製作したそれらならともかく、撤退して解散した他のチームの中古マシンを走らせるのはさらに手間がかかる。そのようなコストや面倒さを減らしつつ、F1マシンに近い性能で乗車体験サービスを提供できるSH01は、たとえF1マシンとしては紛い物だとしても、AGSフォーミュラにとっては無視できる存在ではないのだ。


SH01はSH01~03の3台が製作された。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/19(月) 22:40:05|
  2. その他マシン
  3. | コメント:6
<<AGS X2 | ホーム | この間見てきたマシン>>

コメント

オオ!まさしく大人の玩具ですねえ!
ひところのFL550やFJで…こんな感じのF1チックな車が一杯走ってましたね(^O^)
やっぱり模擬レースとかやったりするんでしょうか?保険屋が許さないかな?
  1. 2016/09/20(火) 13:09:45 |
  2. URL |
  3. 1418gr5 #ZdfQhLTQ
  4. [ 編集 ]

まさかこう来るとは・・・Σ(゚Д゚;)アラマッ

更新お疲れ様です(´▽`)

いや~この展開は予想しませんでしたΣ(゚Д゚;)アラマッ

AGSのメンバーには、なかなかアイディア豊富な人物がいるようですね。

F1ではパッとしませんでしたけど、これはこれで見てて面白いですね。W3エンジンを載せたり、試乗レジャー用車両を作ったりなど、ヘンテコリンな魅力のある楽しいコンストラクターですね(´▽`)
  1. 2016/09/20(火) 18:43:33 |
  2. URL |
  3. ぽこぽこ #-
  4. [ 編集 ]

今度こそ・・・お疲れ様・・・でしょうか??

AGS編はこれで終わりでしょうか?お疲れ様でした。

商売として成り立たせるには、経費は抑えつつ、目新しい物は必要ですから、「なんちゃってF1」とは言え、新車の投入は必要だったんでしょうね。でも、経費を抑えるって事でDFRエンジンなのでしょうね。
でも、バンダーブレインさんにデザイン頼めてたら面白かったかなと思いますが、彼はこの頃にお亡くなりになったのでしょうか?(交通事故だったそうですね)

よく見ていた時期のマシンしか書き込み出来ないかもしれませんが、これからも更新を楽しみにしております。頑張って下さい。
  1. 2016/09/21(水) 20:16:35 |
  2. URL |
  3. Dr.Strangelove #-
  4. [ 編集 ]

1418gr5さん

独自にフォーミュラ作っちゃうさすがAGS笑
模擬レースはやってないと思います、壊したら大変ですもんね。
  1. 2016/10/01(土) 18:10:08 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

ぽこぽこさん

F1終わっても色々面白いAGSチームでした。
  1. 2016/10/01(土) 18:14:55 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

Dr.Strangeloveさん

エンジンは全てDFRで統一する方針のようです。

>ヴァンダープレイン
奇しくもAGSのF1撤退翌年に亡くなっています。
もし生きていたらデザインをしてくれたかもしれませんね笑
  1. 2016/10/01(土) 18:21:11 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bou_CK

Author:Bou_CK
歴史に残らないレーシングカー(主にF1)のマニア

最新記事

カテゴリ

ここは何 (1)
F1マシン (354)
F1マシン目次 (1)
F1:資料的な何か (30)
F1:メモ書き (4)
タスマン・シリーズ (9)
F5000マシン (3)
F2マシン (2)
F3000マシン (1)
その他マシン (15)
アルファロメオ179 (1)
F1 (2)
イベント (13)
未分類 (7)
(131)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。