FC2ブログ

誰得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日産グローバル本社ギャラリー展示「日産グループCカー・クロニクル」

日産のCカーが本社で2月から入れ替わりで2台ずつ展示されていましたので、軽く写真など上げておきます。






R85V/85G-10

小奇麗で最近レストアされたような雰囲気です(ミラーとか小汚いですが)。85年は不明ですがおそらくシルビアターボCだった個体なのではないかと思われます。現車は86年ルマン仕様なのでR85V。シャシーナンバーは85G-10ですが、座間にいたもう一台のR85VでVEJ30エンジンのテストカー(85G-8?)は残念ながら最近になって座間から放出されました。フェアレディZ-Cだった一台はセントラル20で使用の後行方不明だったかと。





R86V/86G-6?

マーチ86Gシャシーを使用したR86V。ニチラの23号車カラーですがこれは数年前にレストアされたもので、元々は88年っぽい感じのカルソニックカラーを纏っていたテストカー?でした。英語版のヘリテージコレクション公式サイトを見るとその頃の画像が載っています。本来のレースカーだったR86Vは改修されて現存しないため、この車が当時のレースカーのレプリカとされてしまった模様。シャシーナンバーはインパネ右下を確認したのですがプレートが外されており不明でした。海外サイトなどからすると86G-6ではないかと思われますが……。R86Vはこの他にナンバーを取得した車が日本に1台いますが、そちらは元チームルマンのR88S/86G-8でワークスカラーを纏った経歴は無いはずです。





R88C/R88C-7←86G-7

小奇麗なR86Vとは一転して、引退当時からのヤレた見た目が貫禄を醸し出す、日産最後のマーチ製CカーであるR88C。現車は89年序盤仕様で、88年のレースカーではなさそう。ただしハチマキなどにカルソニックのステッカーを貼っていた形跡があるので要調査かも。海外サイトによれば87Gと86Gそれぞれ2台ずつの計4台が改修されたそうですが、87G-3はヨーロッパにいるのでそれではない。車内を確認したところ87G-3のマーチ書式のプレートとは違う日産書式のものがあり、R88C-7の文字が確認できました。おそらくR86Vの86G-7から改修された車と思われます。座間にはもう1台89年仕様がいるのでそちらも確認したいところ。





R89C/R89C-01?

よく見ると仕様がかなり適当らしいR89C。シャシーナンバーはプレートが欠落しており不明ですが、おそらく89年JSPC、90年ルマンでクラージュが使用した個体と思われます。02はR90CP、03がR91Vなので01か04ですが、海外サイトを信用するなら01となります。ミラーが修理されていたりステッカーが一部剥がされていたりと、この数年で少し手が加わった模様。座間にはそのR91V/R89C-03がいたはずですが、現在行方不明。





R90CP/R89C-02

プレートを見ると分かるのですが、シャシー的にはR89Cです。元はWSPCでNMEが使用していたシャシーを90年に改修したもの。プレートはR90CPへの改修時に取り替えていると思われますがR89C-01?があの状況なので確認できず残念、YHP24号車のカウルですが、おそらく90年ルマンに参戦し主に23号車で運用されていた個体のはず。イベントにはよく展示されていますが、座間にはもう1台いるのでそちらも確認したいところ。





R91CP/R91CP-03

疑惑の車。91年デイトナ24時間優勝車とのことですが、どうも優勝した車そのものではないようです(前後カウルは本物)。デイトナ優勝車は08年に動態保存で動くようになりましたが、その際に他のR91CPと入れ替わり、さらに13年頃に二度目の入れ替えが発生した疑いが判明しています。現車もよく観察するとコクピット部分を中心に当時と違う特徴が散見されます。細かいことは調査中ですが、個人的な見解としてはこの車は92年のR92CPで、当時スペアカーだったのではないかと踏んでいます。





R92CP/R91CP-05

こちらも日産の社内的にはR91CPで、番号も連番です。イベントの常連なので説明も不要でしょう。現車はおそらくR92CPとして新造された個体で、93年の鈴鹿1000kmに出場したと思われます。92年の運用状況は調査中。





NP35/NP35-001

言わずもがなNP35。シャシーナンバーは見当たりませんでしたが資産管理票からすると001のようです。1台しかないから当たり前ですが。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 01:26:12|
  2. イベント
  3. | コメント:6
<<最近わかったこと | ホーム | 更新が滞っていますが>>

コメント

棚卸し証書に吹きました(^w^)一々固定資産税や車両税が掛かるから…昔は平気で潰していたんですよね…
  1. 2017/03/24(金) 12:17:21 |
  2. URL |
  3. 1418gr5 #-
  4. [ 編集 ]

前回のコメントお役に立てたようで幸いです。
懐かしい面々ですねー
私が直接日産のグループCシリーズに関わった最初の車は87Gのハセミモータースポーツだったのですが当時の日産は実戦部隊と会社と開発部隊で三つ巴の泥沼状態だったのを覚えています。
やれマーチシャーシの出来が悪いだのサスペンションが脆弱だのエンジン以外の不出来を棚に上げてエンジンを改良しない…若かったので怒りを通り越して呆れたのを覚えています。どこのメーカーもそうですが絶対に非を認めない人間はいます、それがエンジンだったりすると結果はご存知の通りになってしまいます。
当時ハセミモータースポーツ側は心底頭に来ていたようでポルシェエンジン対応のリア周りの設計図を起こしてるから合うものを作れるかと聞かれたこともありました、結局お流れになったようですが…
  1. 2017/03/24(金) 12:58:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

1418gr5さん

年季の入ったレーシングカー(Gr.C)なんかはだいたい
この資産管理票が貼ってありました笑
それでもこれだけ残してる日産ってすごいですよね。
  1. 2017/03/26(日) 01:20:23 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

名無しの方

>前回のコメントお役に立てたようで幸いです。
R91VPの物的証拠を裏付ける重要な証言だったと思います。
ありがとうございました。

>87G
ということは32号車でしょうかね。87G-2でしょうか?
https://www.motorsport.com/vintage/photo/main-gallery/bill-eichengrun-nissan-3/
05年にイベントで走ったR88Cがいるのですが、
87G-2か今ヨーロッパにいる3かはわかりませんでした。

>当時の日産は実戦部隊と会社と開発部隊で三つ巴の泥沼状態だったのを覚えています。
数年後に日本と欧州と北米で戦争したのはよく知られていますが
この頃から身内で争ってたんですかー…。

>それがエンジンだったりすると結果はご存知の通りになってしまいます。
R87Eですから駄作と名高いVEJ30ですか。エンジンがちゃんとしてれば
他は多少悪くてもカバーできると思うんですけどねえ…。

>ポルシェエンジン
さらっと爆弾落としていかないでください笑
GTPに84Gポルシェがいたので87Gでも
そう難しくはないのではないかと思いますが…。
でもマシンはニスモからの貸与?ですよね?
支給品のシャシーに勝手なことしたらかなり
怒られるんじゃないかと思いますが。
それとも87Gを新たに買うつもりだった??

最近Gr.Cカーにはまっていていろいろ調べているのですが、
他にもあれこれ質問してもよろしいでしょうか。
  1. 2017/03/26(日) 01:34:02 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

懐かしいCカー

拙者の記憶が正しければ、R85VでVEJ30エンジンのテストカー(85G-8?)は、1988年頃、ニチラカラーでV6のダミーエンジン積んで、当時の日産のディーラーで兵庫日産モーターにあったニスモ・パドック・イン・神戸で展示されていたような気がする。
  1. 2017/03/28(火) 13:17:20 |
  2. URL |
  3. いたち #-
  4. [ 編集 ]

いたちさん

そんな施設があったのか、とググってみたところ、
小さいですがこちらのブログに写真がありました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/656355/car/559994/4395777/4/photo.aspx

R85VではなくR86Vで、数年前まで存在していた
カラーリングとほぼ同じようですね。
レストアされたR86Vで間違いないようです。
  1. 2017/04/09(日) 00:08:23 |
  2. URL |
  3. Bou_CK #Y17400wE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bou_CK

Author:Bou_CK
歴史に残らないレーシングカー(主にF1)のマニア

最新記事

カテゴリ

ここは何 (1)
F1マシン (354)
F1マシン目次 (1)
F1:資料的な何か (30)
F1:メモ書き (4)
タスマン・シリーズ (9)
F5000マシン (3)
F2マシン (2)
F3000マシン (1)
その他マシン (15)
アルファロメオ179 (1)
F1 (2)
イベント (13)
未分類 (7)
(131)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。